2019.08.12 ●厚生労働省は、公的年金の受給開始時期を70歳超に繰り下げられるようにする方針を固めた。75歳まで拡大する方向で検討する。繰り下げるほど年金月額は増える仕組みで、75歳にした場合、65歳で受給を始めた時よりも約1.8倍に増額される見込みだ。
2019.08.11 ●モスクワで10日、9月のモスクワ市議選を巡る市選管の不正疑惑に抗議するデモが行われた。ロシアのプーチン政権に反対する勢力が呼びかけたもので、5週連続で実施された。ロシアの民間活動団体(NGO)の集計によると、約4万9900人が参加し、一連のデモでは最大規模となった。
2019.08.10 ●宮内庁は9日、上皇后さま(84)が比較的早期の乳がんと診断されたと発表した。来月以降、手術を受けられる。
2019.08.09 ●世耕経済産業相は8日、閣議後の記者会見で、韓国向けに輸出管理を厳格化した半導体材料3品目の一部について、企業に輸出を初めて許可したと発表した。製品が輸出先で適切に扱われることが確認されたため、輸出に問題が無いと判断した。
2019.08.08 ●7日午後10時8分頃、群馬・長野県境にある浅間山(2568㍍)で小規模な噴火が発生した。気象庁は、火口から半径4㌔程度は噴石や火砕流への警戒が必要として、登山口に近づかないよう呼びかけている。浅間山で噴火が起きたのは2015年6月以来、4年2ヶ月ぶり。
2019.08.07 ●韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は6日午前5時24分頃と36分頃、南西部黄海南道クァイル一帯から日本海に向けて短距離弾道ミサイルを一発ずつ発射した。北朝鮮の外務省報道官は発射直後、5日に始まった米韓合同軍事演習を非難する談話を発表した。北朝鮮によるミサイルなどの発射は、7月25日以降で4回目となる。
2019.08.06 ●女子ゴルフの渋野日向子(20)が4日、今季メジャー最終戦の全英女子オープンで最終ラウンドに臨み、通算18アンダーで海外メジャー初挑戦を優勝で飾った。日本勢の海外メジャー制覇は、男女を通じて1977年全米女子プロ選手権を制した樋口久子以来、42年ぶり2人目。
2019.08.05 ●政府は、自衛隊初の宇宙部隊を2020年度に創設する方向で最終調整に入った。70人規模で航空自衛隊府中基地に配備する見通しだ。米中露各国による宇宙分野の軍事利用が加速しており、自衛隊も対応を急ぐ方針だ。
2019.08.04 ●日本列島は3日も高気圧に覆われて各地で気温が上昇し、全国926カ所の観測地点のうち159地点で35度以上の猛暑日を記録した。埼玉県熊谷市や岐阜県多治見市など5市町では、7月28日から7日連続の猛暑日となった。
2019.08.03 ●政府は2日、韓国向けの輸出管理を厳格化する新たな方針を決めた。韓国の文在寅大統領は非難し、対抗措置を講じる意向を表明した。米国のポンペオ国務長官は日韓外相との3者会談で協力を促した。日本企業に韓国元徴用工への賠償を命じた昨年10月の韓国大法院判決に端を発した日韓対立は深刻さを増している。
2019.08.02 ●セブン&アイ・ホールディングスは1日、7月1日のサービス開始直後から不正アクセスが相次いだスマートフォン向け決済「セブンペイ」を9月末で廃止すると発表した。十分な安全対策を講じるのに時間がかかるため、利用者の不安を解消してサービスを続けるのは難しいと判断した。開始からわずか1か月でサービスの終了を決めるという異例の事態となった。
2019.08.01 ●かんぽ生命保険で不適切な保険の乗り換え契約が多数あった問題で、日本郵政グループは31日、8月以降、かんぽ生命の約3000万件の全契約に対し、顧客の意向に沿わない販売がなかったか調査すると発表した。不適切契約の疑いがある事例は約18万3000件判明し、地域に根ざした「郵便局ブランド」への信頼が揺らいでいる。