日本歯科企業協議会は、歯科医療にかかわる器械、材料、薬品、輸入、卸、流通及びコンピュータに携わる者が等しく集う任意団体です。

会長挨拶

  • HOME »
  • 会長挨拶

会長からのご挨拶


この度、第25代会長を仰せつかりました山中一剛と申します。
日本歯科企業協議会は、1971年(昭和46年)に発足し、今年で50周年を迎えました。
横江前会長をはじめ錚々たる歴代会長、役員、会員の皆様が築いてこられた歴史と伝統ある協議会の会長にご選任いただき、大変光栄に存じますとともに、その重責に身の引き締まる思いでございます。

さて今、世界は昨年突然現れた新型コロナウイルス感染症の拡大という大きな災禍に見舞われ、日々の社会経済活動は大きな変革を余儀なくされております。
わが国においても、引き続き感染症予防と、社会・経済活動の両立を目指した前例のない取り組みが各所で試みられております。
私共歯科業界においても「新しい生活様式」あるいは「ウィズコロナ/アフターコロナ」への変革が求められているのだと思います。幸い現在まで歯科医療現場においては医療現場、国民・企業の協力によりクラスターなどの発生は抑えられております。
そのような中、日本歯科企業協議会として設立の経緯、目的と致しますメーカー、卸商、小売商を同等の会員とする業界を横に結んだ組織が、会員の英知を結集し、歯科業界全般に亘る問題、あるいは将来影響を及ぼすと思われる事項に関わる有用な提案と活動を積極的に行っていきたいと考えております。
そのために、それぞれの業態にとらわれることなく会員の資質向上と研鑽の場を作り、会員の皆様にとって魅力ある企業協を目指し、全力をあげて取り組んでまいる所存でございます。
どうか皆様方の温かいお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

PAGETOP
Copyright © 日本歯科企業協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.