日本歯科企業協議会は、歯科医療にかかわる器械、材料、薬品、輸入、卸、流通及びコンピュータに携わる者が等しく集う任意団体です。

会長挨拶

  • HOME »
  • 会長挨拶

会長からのご挨拶


この度、第23代目の会長を仰せつかりました玉井誠一と申します。
会長就任に際し、1971年から続く日本歯科企業協議会の歴史の重さをひしひしと感じております。
塚本前会長をはじめ歴代会長の錚々たる方々の後で、大きな責任を担うことになり身の引き締まる思いでございます。
現場に近い親しみやすい会務運営を私にできる唯一の取り柄と致しまして、専心努力してまいりますので、どうかご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

昨今の歯科業界を取り巻く環境は日に日に変化しており、「医療機器の取り扱いにおけるコンプライアンス」の徹底や製造・販売における「高度なシステムの構築」の必要性が増してきております。また、「働き方改革」などの労務管理も待ったなしの状況になってきました。
そんな中、日本歯科企業協議会の設立の経緯、目的と致しますメーカー、卸商、小売商を同等の会員とする業界を横に結んだ組織が、会員の「英知を結集」し、歯科業界全般に亘る問題、或いは将来影響を及ぼすと思われる事項に関わる「有用な提案と活動」をすることを目的とするという精神の下、同じ業界の仲間として、そして経営を担う者として悩みや問題の解決に少しでも糸口が見つけられる組織としての存在という原点に立ち返りたいと考えております。
浅学菲才の身でお役にたてるか不安ではございますが、どうか皆様方の温かいお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

PAGETOP
Copyright © 日本歯科企業協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.