2018.11.13 ●米大リーグの今季の年間最優秀新人選手(新人王)が12日(日本時間13日午前)に発表され、アメリカン・リーグからは投打の「二刀流」で活躍したエンゼルスの大谷翔平選手(24)が選ばれた。2001年のイチロー外野手に続き17年ぶり4人目の受賞となった。
2018.11.12 ●東京証券取引所は12日ソフトバンクグループ(G)の携帯事業子会社であるソフトバンクの上場を承認した。12月19日に東証に上場する。ソフトバンクGが保有株の売り出しで得る金額は約2兆6000億円になる見込み。新規上場に伴う調達額としては、NTT上場の約2兆2000億円を超え、過去最大級になる。
2018.11.11 ●玉城デニー知事は11日午前、就任後初の訪米要請行動のため羽田空港を飛び立った。現地時間の11~12日にニューヨーク市、13~15日に首都ワシントンに滞在し、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に伴う新基地建設に反対する沖縄の民意を直接訴える。
2018.11.10 ●フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は10日、広島市で男女のフリーが行われ、女子はシュートプログラム(SP)5位の紀平梨花(19)(関大ク)がフリーで1位となり逆転で初優勝を飾った。GP初戦での優勝は日本人選手で初めて。
2018.11.09 ●京都大病院は9日、様々な細胞に変化するiPS細胞(人工多能性幹細胞)から神経細胞を作り、パーキンソン病を患う50歳代男性の脳に移植したと発表した。経過は良好という。今後、対象患者を増やして安全性を確認し2023年頃に厚生労働省から保険適用の承認を得ることを目指す。
2018.11.08 ●東芝は8日、2019年度から5年間の中期経営計画を発表し、グループ全体の従業員約14万人(今年3月末時点)の5%にあたる7000人規模の人員削減を打ち出した。
2018.11.07 ●米中間選挙は7日午前(日本時間8日未明)までの開票の結果、野党の民主党が8年ぶりに下院の過半数を奪回した。上院は与党・共和党が過半数を維持し、米議会は上院と下院で多数派が異なる「ねじれ議会」となった。
2018.11.06 ●政府・自民党は、日本で働く外国人が母国に残した家族について、日本の公的医療保険制度の適用対象から原則として除外する方針を固めた。
2018.11.05 ●米国トランプ政権は5日未明(日本時間5日午後)、2015年のイラン核合意によって停止されていた対イラン経済制裁を全面的に再開した。イランとの原油取引などが制裁対象となる。
2018.11.04 ●作家の村上春樹さん(69)が4日、母校の早稲田大学に自らの所蔵する書籍や原稿類、レコードなどの資料を寄贈・寄託すると発表した。早大は、これらのコレクションをもとに、村上文学に関する国際的な研究センターを設置する構想を明らかにした。
2018.11.03 ●2018年春入試で都道府県立高校の約4割に当たる1311校が、募集定員を満たせず定員割れしたことが読売新聞の調査でわかった。少子化が進み、定員割れは全都道府県で生じ、19道県で高校の半数以上を占めた。
2018.11.02 ●政府は2日、外国人労働者の受け入れ拡大に関する法案を閣議決定し、衆院に提出した。焦点となっている業種ごとの受け入れ人数については、法案に上限を明記しなかった。
2018.11.01 ●KDDI(au)と楽天は1日、携帯電話事業や決済事業などで業務提携すると発表した。来年秋に携帯電話事業へ参入する楽天は、一部でKDDIの通信網を利用することで全国展開が可能になる。一方でKDDIは楽天が持つインターネット通販の物流網などを活用し、収益の拡大を図る。