2021.04.06 ●政府は15日、新型コロナウイルスの感染が拡大している埼玉、千葉、神奈川、愛知の4県に、緊急事態宣言に準じた対策が可能となる「まん延防止等重点措置」を適用する方針を固めた。対象期間はいずれも20日~5月11日の予定で、4県は飲食店に営業時間を午後8時までに短縮することなどを要請する。
2021.04.15 ●米国のバイデン大統領は、アフガニスタン駐留米軍ついて、米同時テロから20年の節目となる今年9月11日までに完全撤収させることを決めた。バイデン氏は14日に演説し、約20年に及んだ「米史上最長の戦争」に終止符を打つことを正式表明する。
2021.04.14 ●政府は13日、東京電力福島第一原子力発電所の敷地内にたまる「処理水」について、海洋放出する方針を正式に決めた。事前に大量の海水で薄め、放射性物質の濃度を飲んでも健康に影響がないとされる国際基準よりもさらに引き下げる。東電は2年後の2023年をめどに放出を開始し、期間は30年以上の長期に及ぶ見通し。
2021.04.13 ●新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け優先接種が始まり、医療従事者以外の一般国民へと接種が拡大された。読売新聞の集計では、12日夕までに40都道府県の65市区町村で、高齢者施設の職員を一部含め少なくとも3700人以上が接種を受けた。東京と京都、沖縄の3都府県では感染対策の「まん延防止等重点措置」の適用がスタートした。
2021.04.12 ●男子ゴルフのメジャー大会、マスターズ・トーナメントは11日、米ジョージア州オーガスタのオーガスタ・ナシュナルGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、最終組で出た松山英樹(29)が優勝を決めた。日本男子のメジャー制覇は、史上初の快挙。
2021.04.11 ●正規と非正規雇用社員の不合理な待遇差をなくす「同一労働同一賃金」が今月から、中小企業にも適用された。多くの企業がコロナ禍で業績が悪化しており、非正規の待遇改善に伴うコスト増が経営の重しとなる可能性がある。限られた人員で制度作りを行うケースも多く、手探り状態のスタートとなった。
2021.04.10 ●新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種で、12日に接種を始める自治体は、9日時点で39都道府県の65市区町村に上ることが読売新聞の調査でわかった。ワクチンの当初の供給量が少なく、高齢者施設の入居者から開始するのは29道府県だった。
2021.04.09 ●政府は8日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言に準じた対策が可能となる「まん延防止等重点措置」を東京都と京都府、沖縄県に適用する方針を固めた。9日に正式決定する。東京都の対象期間は12日から5月11日までの1か月間とする方向だ。
2021.04.08 ●英医薬品規制当局は7日、英アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンについて、30歳未満の接種を停止すると発表した。少数の若年者に血栓が確認されたためだとしている。英BBCによると、英国では3月末までにアストラゼネカ製ワクチンが約2000万回接種され、79人で血栓が見つかり、19人が死亡。約25万回に1回の割合で確認されたことになる。
2021.04.07 ●北朝鮮体育省のウェブサイトは5日、北朝鮮が新型コロナウイルスを理由に今夏の東京五輪に参加しない方針だと伝えた。東京五輪で南北融和を訴えようとしてきた韓国・文在寅大統領には打撃となる。国際オリンピック委員会(IOC)は6日、「IOCは北朝鮮のオリンピック委員会から、いかなる正式な申し込みも受けていない」との談話を出した。
2021.04.06 ●70歳までの就労機会確保を企業の努力義務とした改正高年齢者雇用安定法が1日、施行された。労働意欲のある高齢者に長く働いてもらうことで、少子高齢化により膨張する社会保障費の抑制などにつなげる狙いがある。労使双方にとって課題は山積しており、制度浸透に向けた環境整備が急がれる。
2021.04.05 ●東京五輪の代表選考会を兼ねる競泳の日本選手権は4日、東京アクアティクスセンターで行われ、白血病から復帰した池江璃花子(20)が女子100㍍バタフライ決勝で57秒77をマークして優勝した。池江は日本水泳連盟が定める400㍍メドレーリレーの派遣標準記録(57秒92)を上回り、代表に内定した。
2021.04.04 ●政府は、最新鋭ステルス戦闘機「F35B」を宮崎県新富町の航空自衛隊新田原(にゅうたばる)基地に配備する方針を固めた。2024年の運用開始を目指す。F35Bの自衛隊基地への配備は初めてだ。空母化の改修が予定される海上自衛隊の護衛艦「かが」との一体運用も視野に、中国に対する抑止力を強化したい考えだ。
2021.04.03 ●青色発光ダイオード(LED)を発明し、2014年のノーベル物理学賞を受賞した赤崎勇(あかさき・いさむ)・名城大終身教授が1日、肺炎のため名古屋市内の病院で死去した。92歳だった。
2021.04.02 ●政府は1日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言に準じた対策が可能となる「まん延防止等重点措置」を大阪、兵庫、宮城の3府県に適用することを決めた。3府県の計6市を対象に、5日から大型連休を含む5月5日までの1か月間、集中的な感染防止策を講じる。関西地方を中心に広がる変異ウイルスへの警戒も強める。
2021.04.01 ●公立小学校の学級人数の上限を全学年で40人から35人に引き下げる改正義務標準法が31日の参院本会議で成立した。複数学年での上限引き下げは41年ぶりとなる。4月1日から施行され、5年間かけて段階的に「35人学級」へ移行する。中学校は当面40人学級を維持する。